ネット婚活でお申し込みを受けるコツ【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

ネット婚活でお申し込みを受けるコツネット婚活でお申し込みを受けるコツ

ネット婚活でお申し込みを受けるコツ

BICメンバーズでは、インターネットで異性の情報(プロフィール)をご覧いただき、そこからトークタイムの申込みをします。条件でしぼって婚活ができるところや、忙しい方でも簡単に出会いを探せることが人気です。
では、どうやったら異性からトークタイムを受けてもらえる、どうやったら異性からトークタイムを申し込んでもらえるのか。ネット婚活のプロフィールを見直してみましょう。

プロフィール写真について

プロフィール写真について

人の印象の約7割は外見です。趣味が合わなくても、年収が低くても、顔が好みなら会ってみたいと思う方は、男女ともに多いもの。
女性なら化粧で顔が変わりますが、男性はそうはいきません。男性の皆様は、眉やヒゲ、髪型が重要です。顔の良し悪しを婚活の条件にしている方は意外と多いですが、実は清潔感を全面に押し出すだけで、顔や雰囲気がかわってきます。
また、男女共に服装や写真の背景にもこだわりましょう。服装は男性ならジャケット着用。女性なら柔らかい色の女性らしい服装。こわばった表情は怖いので、鏡の前で笑顔を作る練習を。何度も写真を撮影して、一番良いものを使いましょう。プロに依頼して撮影してもらうのもおすすめです。
写真の背景は、無地もしくは景色のよいところで。間違えても、自室で洗濯物が散らかった状況での撮影や、職場で適当に撮影したものなどは使わないようにしましょう。

自己PR

BICメンバーズでは、趣味や特技などの記載とは別に、自己PRを書く欄があります。自由に記述できるとあり、さまざまなアピールをみることができます。 せっかくの自己PRですので、自分がどんな人なのか、将来どんな家庭を築きたいのか、ぜひ語ってください。
とは言っても、長い文章は引かれてしまいます。文章量は200字自己PRでマイナス面をアピールする必要はありません。相手に良い印象をもってもらえるよう、ネガティブな発言は控えましょう。

申し込むお相手

「かわいい子としか付き合いたくない」「イケメンが好き」と言って、顔だけで選ぶ方がいますが、それではトークタイムを受けてもらうのは厳しいです。と言うのも、顔が良い子はたくさんの方から申込みが入るため、顔・年齢・性格・職業・年収など、基準値が高くなっています。
また、写真だけで決めてしまうと、トークタイムで実際にあった時にガッカリしてしまうことも多々あります。
高望みをするのをやめるのは、とても大切なコツです。

メッセージ

トークタイムの申込みは、メッセージを送ることができます。そのメッセージで「好みの顔です」「年収500万円以上の方と逢いたいと思っていました」など書くのは絶対にやめましょう。
「私もサーフィンが好きなので、一度お会いしてお話ができたら嬉しいです」「自己PRから穏やかそうな人柄の印象を受け、一度お話したいなと思いました。よろしくお願いします」などのメッセージがおすすめです。
もちろん、メッセージを付けずに申し込むことも可能です。