talktime時に気をつけたいこと(男性)【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

talktime時に気をつけたいこと(男性)talktime時に気をつけたいこと(男性)

talktime時に気をつけたいこと(男性)

プロフィールで好印象を持ってもらって、talktime(お見合い)成立!嬉しくって舞い上がってしまう気持ちも分かりますが、まだお相手とお付き合いをするにはスタートラインにも立っていません。
せっかくつながったご縁をふいにしないよう、talktime(お見合い)時に気を付けたい注意点についてお伝えします。基本的なマナーを守って、ぜひ次のステップ「連絡先交換」に進めるよう、気を引き締めて当日を迎えましょう。

Point1.全てのことに余裕を持って行動をする

全てのことに余裕を持って行動をする

talktime(お見合い)当日は、全てのことに余裕を持って行動しましょう。お見合いの時間を逆算し、余裕を持ってお見合いの場所に到着できるよう、交通機関の時刻表を確認しておきましょう。また、初めて行く場所はネットで事前にGoogleMAPで確認しておき、スマホに経路登録しておきましょう。
よほどの事情が無い限り、当日の遅刻は厳禁です。お相手をお待たせしてしまった時点で印象はかなり悪くなると考えてください。また間に合ったとしても、時間ギリギリで息を切らせて髪や服も乱れた状態というのもお相手を幻滅させてしまいます。
大人の男性ならばすべてのことに余裕を持って行動し、お見合い前には身だしなみを整えて万端の準備でお相手をお迎えしましょう。

Point2.挨拶は男性から

担当者がいる場合は担当者から両者の紹介があり、その後talktime(お見合い)開始となります。その際は男性の方からハキハキと「初めまして、○○です。本日はよろしくお願いします。」とお相手に挨拶しましょう。
そしてお相手も同様にご挨拶されると思いますので、ご挨拶が終わったらお見合いを受けてくれたことへのお礼をまず述べましょう。「受けて下さって本当にうれしかったです。ありがとうございます」そう言われて嫌な気持ちになる女性はいません。
このように伝えることでお相手にあなたの真剣度をお伝えすることができ、出だしの挨拶の礼儀正しさと相まって、かなり好印象の滑り出しとなります。

Point3.talktime(お見合い)中のNGトーク

talktime(お見合い)中のNGトーク

いよいよお見合いがスタート。いろいろ聞きたいことがあるとは思いますが、お相手の過去にお付き合いした方や恋愛遍歴について、ご本人が言わない限り男性側から決して聞いたりしてはいけません。他にも初対面で聞くべきことでないこととして、

× どうして結婚相談所に登録したんですか?
× お見合いは何回位されたんですか?
× 子供は何人欲しいですか?
× 貯金はどの位されているんですか?

などがあります。本人は特に深い意味はなく聞いたつもりでも、プライバシーに踏み込むような質問は初対面でするべきではありません。
また、お相手の外見に対してもセクハラ発言はもっての他ですが、「写真と違ったので驚きました」とか、「思ったよりお若いですね」などご自身は褒めたつもりでも、お相手がそれはどういう意味なの?と思うような誤解をさせる発言も慎みましょう。

Point4.男性は基本的に聞き役に徹する

NGトーク例をみて、なんだか話をするのが怖くなった、うっかり失言してしまったらどうしようと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に男性は女性が振ってきた話題に対して、お相手が気持ちよくお話が続けられるよう、リアクションを返すだけでいいのです。
お相手の話に相槌をうつ、同調する、振られた話題に対して関連する話題で話を広げていく、そうして話が盛り上がっていくと「この人と気が合うかも」「この人と話していて楽しい!」となるわけです。
お見合いですのでご自身の話もしても良いですが、基本的に自己紹介程度に留めておきましょう。間違ってもご自身の自慢話や苦労話を延々と話すべきではありません。

Point5.自分とのこれからに期待を持たせる

自分とのこれからに期待を持たせる

talktime(お見合い)が終わる前に、もしあなたとお付き合いをしたら、こんな楽しいことが待っているかも?とお相手にイメージさせることも重要です。
お見合い中は自然と趣味の話になると思います。そのときに例えば車で短期旅行に行くのが好きだとして、おススメの温泉スポットを知ってる、おススメの道の駅グルメを知ってるとアピールしましょう。お相手はあなたともしお付き合いしたら、一緒に週末に楽しいドライブデートができそうだとイメージします。
女性は基本的に空想やイメージから物ごとを考える方が多いので、こういったポジティブなイメージづけを終了までにできれば成功です。
最後は再度お礼と、「今日は楽しかったです」といった一言でお見合いを締めましょう。

いかがでしたでしょうか。いろいろとポイントに分けて注意点をご紹介しましたが、お見合いとは基本的にお互いを尊敬し、思いやりの気持ちを持って接することが基本です。
上記の点を心に留めマナーを守って、お見合いからお付き合いへとつなげてください。

▼こちらもチェックしておきましょう女性に好まれる服装・ヘアスタイル(男性)