連絡先交換後、交際に発展させるポイント(男性)【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

連絡先交換後、交際に発展させるポイント(男性)連絡先交換後、交際に発展させるポイント(男性)

連絡先交換後、交際に発展させるポイント(男性)

talktime(お見合い)が成立して、お互い好印象!連絡先を交換までたどりついたら、いよいよこれからが交際スタートとなります。
入会から、お申し込み、お見合いとステップを経てここまでたどり着くのも容易ではなかったことでしょう。ここまでたどり着いたご縁を台無しにしないためにも、しっかりと交際につなげていくようにしましょう。

Point1.ファーストコンタクトが重要

ファーストコンタクトが重要

お相手の連絡先情報を取得したら、成るべく早くに連絡をいれましょう。ここでどんな文面がいいか分からない、明日でもいいかなどといって後回しにするのはよくありません。
長いメールを送る必要は全くありませんので、

①先日のお見合いで楽しかったこと
②連絡先交換を了承していただき、嬉しかったこと
③これからいいお付き合いをしていきたいと考えていること

上記3点をメールに含めて送信すれば、最初のメールはOK。長すぎず、短すぎすのバランスが大切です。ただし、送る時間帯にはお相手に失礼のない時間帯を選んで送りましょう。

Point2.スマートに次回の約束を取り付ける

お相手からも最初のメールの返信が来れば、次はいよいよ、デートのお誘いをしてみましょう。もし、最初のメールの返信にまた近いうちにお会いしたいです。といったことが書いてあれば、かなりあなたに好印象を持っているということになります。熱は冷めないうちに打ちましょう!
お相手からそれとなくお誘いがあったとしても、デートのお誘いは男性がリードする方が好印象です。お相手のプロフィールや、お見合い時に話した内容をヒントに、お相手の好みを把握した上で次のデートのお誘いをするといいでしょう。
上手な誘い方としては、

①ぜひ近いうちにお会いして、色々お話したいです。〇日はご都合どうですか?

②OKなら、映画を見るのが好きといことであれば、今〇〇という話題の映画が上映中なので、良かったら一緒に観に行きませんか?とデート内容の提案
 OKだけど、午前中だけ、午後だけといったことであれば、お茶など短時間のデートを提案

③NGの場合は、いつならご都合いいですか?で日程を仕切り直して②へ

④日時、デートの内容で同意があり、具体的な待ち合わせを設定すれば、初デート設定完了です!

Point3.小まめなコンタクトを取る

小まめなコンタクトを取る

また、デートを無事取り付けたからと言って、デートの日まで全く連絡しないのもNGです。男性は連絡するのが面倒という方もいらっしゃいますが、こまめなコンタクトがお相手の絆を深めると考えてください。
短い文章でも、LINEのスタンプでも、どうしている?今日はどうだった?などのたわいない会話でもいいのです。最低1日に1回くらいは、何かしらのコンタクトをとるようにしましょう。
最初は面倒でも、なれてくるとちゃんと返信できるようになります。女性から返信があった場合は、内容に対してのリアクションも忘れずに!
返信をもし、忘れた日があれば返事が遅れたことをお詫びの上、気付いた時点でお相手に連絡しましょう。ここでお相手に連絡しずらくなって、自然消滅するパターンの男性が多いので、気を付けてください。

Point4.結婚相談所のお付き合い期間は3ヶ月~6ヶ月

結婚相談所のお付き合い期間は3ヶ月~6ヶ月

結婚相談所は、「結婚」を見据えたお付き合いとなります。相談所のルールでは、大体交際期間は3ヶ月とし、結果を確認するところが殆どです。3ヶ月でお二人の結論が出ない場合に、最長6ヶ月まで延長可能となっています。
よって、毎日がお二人にとって結婚というゴールにむけた1歩となります。下手なかけひきや、うわべだけ取り繕おうとするのではなく、お互いに誠実に対応することを心がけるようにしてください。
そうしてお互いの心を開いて接することで、一生共に歩む相手としてふさわしいかどうかを、真剣に考えることができるようになります。

いざ交際がスタートしたからといって、1日も無駄にはできないということは、おわかりいただけましたでしょうか。交際期間が、結婚に向けた充実した期間になるか否かは、お二人次第です。
上記のことをご参考にして、ぜひご成婚に至るまで頑張っていただければと思います。