トークタイムの際、第一印象でよく思われる必勝法(女性)【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

トークタイムの際、第一印象でよく思われる必勝法(女性)トークタイムの際、第一印象でよく思われる必勝法(女性)

トークタイムの際、第一印象でよく思われる必勝法(女性)

婚活の場では第一印象でその後の展開が左右されます。
人は出会って5秒ほどで恋愛対象に入るかどうかを判断しているといわれています。婚活パーティーなど数分の会話での出会いであれば第一印象を覆すことは難しいですが、トークタイムであれば婚活パーティーよりは長い時間ふたりきりでお話ができるので、第一印象だけでなく、さらにそこから好感度をあげることができます。
こちらでは男性から第一印象でよく思われる必勝法をご紹介しましょう。

男性ウケする清楚なファッション

男性ウケする清楚なファッション

婚活パーティーでもトークタイムでも清潔感があることは前提条件。その上で男性ウケするのは清楚なファッションです。
女性は恋愛対象として男性を見ていますが、男性は将来の結婚相手として女性を見ています。
女性らしい柔らかなイメージを持つことができる清楚なファッションであれば、それだけで印象はよく見えるものです。
顔映りがよくなるパステルカラーのワンピースや膝丈のスカートスタイルがおすすめ。
できれば、客観的にアドバイスしてくれる第三者から意見を聞いたり、家族や友達に評判がよかった服を選んでもらったりしましょう。
「女性に好まれる服装・ヘアスタイル(女性)」も参考にされてください。

柔らかい笑顔

結婚するといつも顔を合わせることになります。トークタイムで一緒にいる間、女性がずっと親しみやすい柔らかな笑顔でいると、男性は穏やかな家庭を連想することができ、とても安心するのです。
まず、第一印象を好感触にするためにすることは、最初に目があった時に軽く会釈して微笑むこと。これでつかみはOKです。
満面の笑顔を作るのではなく、柔らかく優しいイメージを与えられるように自然に微笑むのがポイント。笑顔を作るのが苦手という方は練習しておきましょう。口角をあげることを意識するだけでも相手に与える印象は変わります。
トークタイム中もできるだけ自然な笑顔をキープしましょう。

聞き上手

男性は意外と相手が目をみて話を聞いてくれているかどうかをチェックしています。目は口ほどにものをいいますから、男性が話をしている時には、「あなたの話に興味がありますよ」という気持ちを瞳に込めて相槌をうちながら話を聞きましょう。
自分のことを知ってほしいと思うあまり、相手の話を遮って自分の話をしてしまうと、男性から「俺の話はどうでもいいんだな」と思われ、そこで第一印象が急落してしまいます。
逆に口を挟まずに話を聞いてあげ、上手な相槌で共感してあげることで「もっと話したい」「自分のことを知ってほしい」という気持ちにさせることができるのです。
相槌で共感する中で上手におだてると、男性は「もっとほめられたい」「この人との時間を大切にしたい」と思ってくれます。