ネット婚活と婚活パーティーの違い(女性)【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

ネット婚活と婚活パーティーの違い(女性)ネット婚活と婚活パーティーの違い(女性)

ネット婚活と婚活パーティーの違い(女性)

婚活全盛の現代、その方法は人それぞれで、結婚相談所に入所する方もいれば、婚活パーティーに通う方、ネット婚活を利用する方などさまざまです。
ここではネット婚活と婚活パーティーの違いをご紹介。それぞれにメリットがあるので、両方をうまく利用するのもいいですし、自分に合った婚活方法を選択するのもいいでしょう。積極的に活用して幸せを掴みましょう。

ネット婚活

スマホやSNSの爆発的な普及により、婚活もネットを介して行う方が増えてきました。少し前までは出会い系サイトと混同され、あまり良いイメージを持ってもらえなかったネット婚活ですが、近年は大手企業が次々に参入し、真剣な交際を前提に考えた身分の確認やプライバシーへの配慮などの管理体制が整ってきました。以降、利用者は急増しています。

ネット婚活のメリット

ネット婚活のメリット

●日常生活の範囲では出会えない人と出会える

普段の生活では出会うことのない方と出会うことができます。

●お相手を条件で検索できる

趣味や嗜好が似ているかなど検索ができるので、より理想に近い方と出会えます。

●時間がかからない

結婚相談所や婚活パーティーのように、わざわざ時間を作って出向く必要がありません。

●内向的な性格の方でもOK

婚活パーティーにように、自分から声を掛けたりアプローチしたりするのが苦手な方でも大丈夫です。

●費用が安い

結婚相談所は入会金やお見合い料、成婚料がかかりますし、婚活パーティーは1回参加するごとに費用がかかります。その点ネット婚活なら、「登録料」と「アポイント料」のみです。

ネット婚活のデメリット

●悪質サイトやマルチ商法業者も存在する

サクラがいるサイトや、マルチ商法に勧誘されるサイトもあります。実績のある大手サイトを選ぶ必要があります。

●登録されている写真と実際の雰囲気にギャップがある。

ネットに登録する写真はいわゆる奇跡の一枚。実際に会ってみると全くの別人、ということもあります。

●きめ細やかなサポートが無い

結婚相談所のように、アドバイザーがフォローをしてくれることはありません。自分で考えて決断する主体性が求められます。

●複数人と同時進行ができる

自分はお相手と恋愛がうまく進行していると思っても、お相手は他の方にほぼ決めていて、突然お断りされることもあります。

婚活パーティー

一度にたくさんの方と出会える婚活パーティー。実際にお相手と顔を合わせるところからスタートするので、現実感があります。「公務員編」「地方限定パーティー」「趣味婚」などの企画ものもあります。

婚活パーティーのメリット

●一度に数人~数十人のたくさんの方と出会える

お見合いは一度に一人の方としか会えません。ネット婚活は複数人と連絡を取り合うことができますが、実際に顔を合わせているわけではありません。

●結婚に前向きな人が参加する

ネット婚活だとお相手が真剣に結婚を考えているかどうかわかりにくいですが、わざわざ出向いて参加するので、真剣度の高い方が多いです。

●身元が保障されている

ネット婚活だと嘘偽りのプロフィールを載せても分からない場合がありますが、婚活パーティーだと一対一タイムやフリータイムでボロが出てしまう恐れがあるので、嘘偽りを通す方はいません。

●全員と一対一タイムで話ができる

最初に一人ひとりと話ができるので、対面形式でお相手の印象がよくわかります。

●企画ものでより理想の方と出会える

公務員編や趣味婚など自分の理想に近い企画ものを選んで参加ができます。

婚活パーティーのデメリット

●指定された日時に会場に出向かなければならない

婚活に適した服装やメイクをして会場に行かなければならないので、仕事や忙しい人や出不精の人には向きません。

●第一印象で左右されがち

見た目や雰囲気などの第一印象に左右されやすく、見た目で損得が別れるケースがあります。

●人気のある方に人が集中する

フリータイムでは人気のある人に列ができたりするので、話しかけたくてもきっかけがつかめないことがあります。

●自分から積極的に行動するのが苦手な方は向かない

フリータイムで気に入った方に話しかけに行ったり、他の人と話しているところに「次にお話したい・・・」と割って入ったりしなければならないので、消極的な人には向きません。