お見合いが成立するコツ(男性)【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

お見合いが成立するコツ(男性)お見合いが成立するコツ(男性)

お見合いが成立するコツ(男性)

「素敵だな、会ってみたいな。」こう思うお相手がいても、すぐに会ってくれるわけではありません。
こちらからお見合い=トークタイムを申し込み、お相手にOKをもらわないと、会うことさえできません。
ここではお相手から「会ってみてもいいかな」と思ってもらうにはどうしたらいいか、
お見合いが成立するコツ-男性向けをご紹介します。

たかが写真、されど写真。写真は一番大切です!

お見合いが成立するコツ(男性)

写真はその人をイメージするのに最も有効なアイテムです。ただ、見た目に自信のない方は損だなと感じるかもしれません。でも心配御無用。
女性は結婚相手に「見た目が重要」と答える人は少数。ほとんどの女性は「見た目は雰囲気の一部」としか考えていません。
その雰囲気の一部を良いイメージに作り上げるには、「清潔感」や「誠実さ」など、男としての器を感じさせることが重要。ではいったどんなことに注意すればよいのでしょうか?

●肌・ヒゲの手入れはしっかりと、髪形は短く。

お見合い写真を撮る前の数日間はスキンケアを怠らないようにしましょう。朝晩のお手入れにローションなどをプラスし、肌に潤いを持たせます。カミソリ負けも防ぎましょう。
髪の毛は短く切り揃えます。前髪は中途半端な長さにせず、おでこが全体的に隠れるか、ワックスでセットして全部出すかのどちらかにすると良い印象になります。ヒゲは個性が強い印象を与えてしまうので、生やさないほうが無難です。

●爽やかな笑顔で

歯が少し見え口角が少し上がるくらいの自然な笑顔で撮りましょう。プロのカメラマンに何枚か撮ってもらい、よく映っているものをチョイスしましょう。

●自分にピッタリサイズで似合う色のスーツと小物

スーツはご自分の体系にぴったり合ったサイズを着用すること。自分の顔が明るく見えるようなシャツやネクタイを選びましょう。

★絶対にプロの手を借りること★
自分が好きなもの=自分に似合うものとは限りません。
大切なプロフィール写真ですから、紳士服店でシャツとネクタイを新調してみてはいかがでしょうか。
店員さんには「女性と会うので・・・」と伝えれば似合うものをチョイスしてくれます。
写真は絶対にプロがいるスタジオで撮影しましょう。駅前の3分間写真で済ませてはいけません。

プロフィールはここを見られている!

●嗜好品

近年は多量の飲酒・喫煙は避けられる傾向がありますので、量が多いと自覚している方はこれを機に改めてみてはいかがでしょうか。書き方は
「飲酒量は多いほうです」ではなく「お酒は好きな方です」とあいまいに。

●趣味・特技

コアな趣味や、オタクと呼ばれるカテゴリは敬遠される傾向があります。例えばアニメが好きな方なら、実際のタイトルや推しのキャラクターを書くのではなく、「アニメが大好きで、よく見ています」程度に。

●好きなタイプ

女性が意外と気にするのがこちら。芸能人の好みはその人の女性に対する理想や憧れが凝縮されています。
非現実的な一流モデルよりも庶民的な雰囲気が感じられるタレントさんを書くことをおすすめします。

●お見合い可能日

なるべく多めに書いて、お見合いができる日時を広げておきましょう。

●自己PRの書き方

ネガティブな部分はポジティブワードに置き換えて記入。自分が言いたいことを書くのではなく、「こう書いたら相手は良い印象を持ってくれるだろう」と想像力を働かせることが大切です。
一番重要なのは、結婚に前向きで真剣に婚活していることをアピールすること。内容は必ずアドバイザーさんに添削してもらいましょう。

●希望条件の書き方

お相手の見た目に関することを書くのは絶対にNG。また、あれこれ細かい希望や条件もNGです。一言「価値観の合う方」や「思いやりのある方」などでOK。
また仕事や家庭の都合上、不可能なことはあらかじめ記載しておきましょう。

★絶対に盛らないこと★
自分をよく見せたい気持ちはわかりますが、盛ってはいけません。実際に合ってお話しすれば、勘の良い女性はすぐに察します。
見た目やスペックが一流なのに結婚相談所に入所していると、お相手は逆に不信に思います。等身大の今の自分を書きましょう。