クリスマスを目標に!【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

クリスマスを目標に!

クリスマスを目標に!

クリスマス前は普段よりもカップルが誕生する率が上昇します。
クリスマスを前に、恋愛に傾ける高揚感も増す季節だからでしょう。
この期に乗じて積極的にTalkTimeのお申込みをしてみましょう!

クリスマス前になるとカップル率が上昇するのはなぜ?

日本では「クリスマスは恋人同士で過ごす日」という考え方が定着しています。要因はさまざまですが、30年程前から恋人達を歌った楽曲が国内・海外含めてたくさんヒットし、今でも12月になると街中で流れていることが影響しているのかもしれません。
逆に恋人がいない人にとって、寂しさが際立ち孤独感が増す時期でもあります。クリボッチという言葉も市民権を得ました。
そのため秋頃から恋人探しに力を入れ、今年のクリスマスこそは恋人同士で過ごしたい、と思う人が増えるのは当然でしょう。
独り身でいると、なんだか取り残された感覚になってしまうかもしれません。

年末年始・バレンタインデー・ホワイトデーなどイベントが目白押し

クリスマスの後もカップルで楽しめるイベントが目白押し。ですからこの時期に恋人を作っておけば、充実した時間が過ごせるでしょう。

●年末年始
2人で初詣に出かけ、新年の誓いを立てたり一緒におみくじを引いたりと、新年の節目を一緒に過ごせます。
●バレンタインデー
義理チョコもいいですが、やはり男性としては好きな女性からもらいたいものです。近年は友チョコや自分チョコなどチョコレートにばかり注目が集まっていますが、恋人同士の大切なイベントです。
●ホワイトデー
一昔前はバレンタインデーのお返しをする日でしたが、最近は恋人同士でちょっとリッチな食事に出かけたりプチギフトを渡したりなどさまざまです。

12~3月までの長い期間、恋人がいるといないとではプライベートの充実度がかなり変わってきてしまいます。ですからこの時期にどうしても恋人が欲しい、と思う独身男女が多いのも頷けます。

また、普段と同じように過ごしていても、街中が煌びやかなイルミネーションで飾られ、すれ違う恋人達を目の当たりにすると、「早く恋人を作りなさい、恋人と一緒に過ごしなさい」とあおられているような感覚に陥るでしょう。
低い気温も相まって独り身には堪えますし、やはり恋人がいたらいいなと強く思うのではないでしょうか。

積極的にTalkTimeに申し込もう

今の時期は、自分だけでなくお相手も恋人が欲しいと強く願っている時期でもあります。自分で気づかなくても、お相手に対する条件を少し緩やかにしたり、ハードルを下げたりしているもの。
普段は申し込まないタイプだけれども会ってみたいな、と感じるお相手も出てきます。
少しでも気になったら積極的にTalkTimeに申し込むことをおすすめします。出会いは待っていてもやってきません。自分から積極的に動くことで、いくらでもきっかけは増やせるのです。
ただし焦りが出てしまい、「即席でいい」「手あたり次第に声を掛けよう」と思うのは間違い。相手にすぐ見抜かれてしまいます。
積極性も大切ですが、その分丁寧に相手と接することは忘れてはいけません。