年の初めに婚活目標を立てよう!【公式】BICメンバーズ

CONTENTS婚活お役立ちコンテンツ

年の初めに婚活目標を立てよう!

年の初めに婚活目標を立てよう!

昨年も一昨年も「今年こそ結婚する!」と言ってたのに未だ独身・・・。
今年も同じような行動をしていたら、結婚できるとは思えません。
本気で今年中に結婚するために、年の初めの今、婚活の目標を立てましょう。

夢やロマンを求めすぎない

恋愛や結婚に夢やロマンを求めたいのは人間の性。周りに恋愛結婚をしている人がいて、ノロケ話を聞かされると「自分だって素敵な出会いをして恋愛したい」と思うでしょう。
しかし現実はそう甘くはありません。
昨年も一昨年も素敵な出会いがなかったのですから、何か大きく行動を変えない限り出会いはありません。
今までと同じ行動をしていてはダメ。出会いがなければ結婚には結びつきません。
ある程度割り切って活動することも必要なのです。

目標を立てて自分から行動を起こす

「女性は、恋愛では受け身でいる方が奥ゆかしく、良い印象に繋がる」と昭和の価値観を当てはめてはいけません。
同様に「男性は女性の上に立って女性を支えるもの」という昭和の価値観を当てはめてもいけません。
現代では男女の役割はその家族次第。臨機応変にその時のベストな体制を取ることが求められています。
とにかく、「素敵だな」と思う人がいたら、自分から積極的に声をかけましょう。恋人や伴侶がいたら引けばいいだけの話。周りにも「素敵な人がいたら紹介してほしい」と伝えておきましょう。月に1人は声を掛ける、など目標を立ててもいいかもしれません。
積極的に婚活している人を見て「必死すぎて恥ずかしい」「モテない人のやること」と馬鹿にする人がいますが、そうやって格好をつけている人ほど、一生独身だったりするのです。

結婚を望む異性がいる所へ自分から出向かなくてはダメ

その①:婚活パーティーに行く

婚活パーティーの良い点は、数人と一度に出会え、直接お話ができること。婚活アプリのようにメッセージのやり取りから始まると、お相手の素性がなかなか掴めません。
また、いろいろな人と直接話をしながら失敗や反省を繰り返すことにより、学習効果も期待できます。
月に1回は必ず参加する、と目標を立ててもいいでしょう。

その②:結婚相談所に登録する

結婚相談所はやや料金が高めですが、アドバイザーが仲介してくれるため、恋愛経験が少ない人や自信のない人でも大丈夫。今までの婚活は何が足りなかったのか、改めるべき点はどこかなど、的確なアドバイスをもらえるでしょう。
月に1回はお見合いをするなど、目標を立ててもいいでしょう。

その③:同世代の異性がいる場所に出かける

会社が終わった後や会社の休日を利用して、習い事をするのもいいでしょう。同性の友人もできますし、そこからまた友達の輪が広がり、出会いが増えるかもしれません。何か一つ習い事をするという目標を立ててみたらいかがでしょうか。

自分が望む男性=私を望んでいる男性ではないことを自覚しよう

婚活で失敗する人は、「自分の望んでいる人」と「自分のような人を望んでいる相手」とがミスマッチで、軌道修正ができない人。
実践でトライ&エラーを繰り返すことで、どこにミスマッチがあるのかがおのずと把握できます。
ミスマッチが修正できれば、ターゲットとするお相手像が具体化されてきます。
今年こそはミスマッチの是正を目標にしてみましょう。